和敬清寂

6月29日、くにたち小野ビル6階の茶室で茶会を催しました。
無二の親友の小澤潔先生(元国務大臣)が“和敬”を書き、私が“清寂”を書いた書を掛け軸にした茶会でした。二人のコラボレーションの掛け軸とでも言えるでしょうか。
小澤先生とは30年余りにわたり、お茶・書・陶芸・鷹狩り・お寺巡り・能など一緒に楽しませていただきました。

教え子の杉山京子さん、『福沢諭吉』の絵本を一緒に書いた相磯裕先生、友人の五十野惇先生をはじめとする9人で、本多未歩(宗歩)先生のご指導のもと、今月もお茶を楽しませていただきました。
子どもたちにも、勉強・運動・遊びの中から、たくさんのことを学んで心豊かな人生を送ってほしいと願っています。

   左から小野忠男、小澤潔先生


前列左から杉山京子さん、相磯裕先生、小野忠男、本多未歩先生、五十野惇先生