前田常作先生の書の魅力について


  小野忠男     前田常作先生     小澤潔先生
写真は、仏画や観音マンダラなどで知られる、前田常作先生の作品展に、小澤潔先生と見に行った時の写真です。
     
             「無」前田常作先生
前田常作先生に書いていただいた、「無」を額装にして、毎日の様に見ていますが、“無尽蔵”や、“無限”のようなエネルギーを感じて、いつも力強い気持ちになります。

「観世音」前田常作先生

「観世音菩薩」熊谷守一 神無書房 発行「書 熊谷守一」より

「正念場」 中川一政 真鶴町中川一政美術館 発行「中川一政美術館図録Ⅱ」より

前田常作先生の「観世音」の字、画家、熊谷守一の「観世音菩薩」、画家、中川一政の「正念場」の書も、それぞれに人を惹きつけてやまない絵と同じように、人生、哲学、宗教、個性の輝きに溢れ、強い魅力を感じます。

そんなことを考えていたときに、「僕は、筆で色紙を書いたことがないから。」と、マジックペンで書いてくださった、まど・みちおさんの「ぞうさん」の色紙をみて、何とも言えない、温かい気持ちになりました。


   小野忠男    まど・みちおさん 
2000年8月2日 対談時に撮影(当時90歳)