小澤潔先生と書いた“和敬清寂”の書


      小野忠男     小澤潔先生
2011年のはじめに、無二の親友で元国務大臣の小澤潔先生と、“和敬清寂”の書を二人で書いて、茶席に飾ろうという事になりました。

小澤先生が、“和敬”、私が“清寂”と書き、10本ほど掛軸にしました。

      小野忠男     小澤潔先生
私は、子どもの頃から、今日に至るまで、人と組んで作品を作るのが好きです。
“たきび”“ふしぎなポケット”の作曲者の渡辺茂さんや、“あめふり くまのこ”“おはなしゆびさん”の作曲者の湯山昭さん、“サッちゃん”“いぬのおまわりさん”の作曲者の大中恩さんと一緒に童謡を作ったり、まど・みちおさんとの対談映像を制作したり、『福沢諭吉』の絵本を、友人の相磯(草場)裕先生と一緒に書いたりしました。

小澤先生と一緒に書いた、“和敬清寂”の掛軸を飾り、本多宗歩先生の点ててくださるお茶を、友人や、教え子の皆さんといただくと、まさに“和敬清寂の世界”が広がります。

前列左から2番目:相磯(草場)裕先生 小野忠男  本多宗歩 先生 五十野惇先生


小野忠男の気の合う友人コラム4、お茶を楽しむ【和敬清寂】和敬:小澤潔先生 書、清寂:小野忠男 書 ~友人、教え子たちと~本多宗歩(未歩)先生、草場(相磯)裕、五十野惇、築野友衣子、小野節子、杉山京子、