「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」の作曲者、大中恩さん 感謝の茶会

 「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」の作曲者、大中恩先生から、毎年、コンサートの招待状を頂き、妻の節子と楽しんできましたが、昨年の12月3日、大中恩さんが94歳でお亡くなりになり、今年は寂しく感じております。

くにたち小野ビルの茶室の名前を、「恩潔忠庵」と名付け、大中恩さんが「恩」を、元国務大臣の小澤潔さんが「潔」を、小野忠男が「忠」を、一文字ずつ書いたことも、懐かしい思い出です。

 

     大中恩さん      小澤潔さん       小野忠男    

       2008年7月22日 ホテルオークラにて

f:id:onotadao:20190821145700j:plain


今回の茶会は、大中恩さん 感謝の茶会と題して、本多宗歩先生の点ててくださるお茶を、美味しくいただきました。

お軸は、大中恩さんのお人柄を思い浮かべて、「天衣無縫」といたしました。

 

今回の茶会には、私の友人でNHKテレビ「おかあさんといっしょ」「なかよしリズム」海外取材番組「童話の国々」などの元ディレクターで、元家政学院大学教授の五十野惇先生、サックス奏者の坂田明奈さん、ピアニストの星野梨沙さん、友人の上妻紘人さん、学生の喜多唯千香さん、喜多皓美さんも参加してくださいました。
若い世代の方にも、私の大中恩さんへの感謝の気持ちを伝えてゆければと思っています。

          小野忠男      本多宗歩先生     五十野惇先生

 

こちらから「大中恩さん  感謝の茶会」の映像をご覧いただけます。


“「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」の大中恩さん感謝の茶会”本多宗歩先生、小野隆士、小野忠男、五十野惇、小野節子、尾澤敏子、喜多貴子、坂田明奈、片山有美子、星野梨沙、上妻紘人、喜多唯千香、喜多皓美

 

大中恩さんと、『親子で楽しむ童謡集第3集』(にっけん教育出版社 発行)を作るにあたり、2005年4月から2008年7月にかけて、都内のホテルで座談会を重ね、「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」が、どのように生まれたのか、など、貴重なお話をたくさんお聞きしました。

f:id:onotadao:20080920182734j:plain

       大中恩さん             小野忠男

 

アーティストの片山有美子さんに対談時の映像編集を依頼し、五十野惇先生のご指導のもと、現在、対談映像を制作中です。
童謡文化の発展に、少しでも貢献できればと願っております。