岩崎京子さんと

12月10日(月)に、児童文学作家の岩崎京子さんと、児童文学編集者の相原法則さんと吉祥寺で忘年会を行いました。
岩崎京子さんは90歳を過ぎてなおお元気で、相原さんの編集された『花咲か』(石風社)や『鯉のいる村』(新日本出版社)の話で盛り上がりました。
現在もなお、本の創作活動をなさっていらっしゃる岩崎さんのお姿に感銘を受けました。
岩崎京子さんはにっけん教育出版社からも『けいたのボタン』や『したきりすずめ』を出版しています。
児童文学の発展に貢献なさってきた岩崎京子さん、相原法則さん、お二方がこれからもお元気で、ご活躍されますことを心より祈念致しております。
[rakuten:bookfan:10741140:detail]

したきりすずめ

したきりすずめ